よもぎ湯

Facebookページも宣伝

Potofoo
ゆいの里のSNSをまとめてます。

私たちについて

主によもぎを栽培し、「よもぎ湯」として販売しています。就労移行と就労継続支援B型の事業を行っています。
ゆいの里とは

「結(ゆい)」という言葉には、労働力を対等に交換し合って農業の営みや住所などの生活の営みを維持していくために共同作業を行うための相互扶助組織として、労働力、資材、資金などを提供しあう互助活動全体を表す意味があります。
 そこから、「お互いに助け合い、力を合わせて作業をし、地域生活を営んでいこう」という願いをこめて名付けられました。

 ゆいの里では、知的・身体・精神のすべての障害者を対象として、自立と社会参加をすすめるため、障害者の働く機会の提供と障害者が地域で生活する環境づくりなどを目指しながら、障害者と健常者が共生できる社会の推進に寄与することを目的として、よもぎ栽培や、多品目野菜の栽培など、農作業を中心とした生産活動をしています。

あゆみ

    平成8年10月
    無認可の小規模作業所『のぞみ共同作業所』を愛媛県宇和島市吉田町に開設
    平成15年4月
    小規模作業所『こだま作業所』を精神障害者のご家族の要望を受け、愛媛県宇和島市三間町に開設
    平成18年4月
    『NPO法人 結の会』を設立
    平成18年10月
    障害者自立支援法に基づき、『のぞみ共同作業所』『こだま作業所』を就労継続支援B型の事業所へ移行し、『障害者労働センター・結』の『のぞみ共同作業所』『こだま作業所』となる。
    平成20年9月
    『障害者労働センター・結」を『ゆいの里』と改名し、同時に『のぞみ共同作業所』は『ゆいの里 吉田』へ、『こだま作業所』は『ゆいの里 三間』へとそれぞれ改名する。
    平成22年10月
    ヤマト福祉財団の助成金を受けて食品加工場を造り、食品加工事業を開始する。
    平成24年4月
    『ゆいの里 吉田』を就労継続支援B型から就労移行へと変更し、多機能型事業所へと変わる。
    平成25年3月
    愛媛県基盤整備事業の助成を受け、新しく作業場を増築する。それに伴い『ゆいの里 吉田』は閉所し、『ゆいの里 三間』を『ゆいの里』と改める。

ゆいの里だより

営業時間

  8:30~17:15(月に8日、日曜日、祝日、土曜日を中心に休みがあります)
   (利用しているメンバーさんの作業時間は9:00~16:00です)

住所

 〒798-1124
   愛媛県宇和島市三間町増田20


大きな地図で見る

お問い合わせ先

   事業所への問い合わせ等はTEL&FAX 0895-20-7128
   ご注文・商品のお問い合わせは TEL&FAX 0895-49-1375
   メールでのお問い合わせはメールフォームでもお受けできます。

事業報告

平成24年度事業報告


目標工賃と工賃支給実績