よもぎ商品ご注文承ります

ゆいの里のよもぎ

 ゆいの里のよもぎは、休耕田で農薬を一切使用せずに栽培されたよもぎです。
 春には新芽を収穫して食用に加工し、石臼挽きの「よもぎ粉末」に加工して販売したり、ペースト状にして冷凍保存し、食品加工で「よもぎ餅」や「よもぎ団子」「米粉蒸しパン」などに使用しています。
 1メートルから2メートル程度まで大きく育てたよもぎを刈取り、綿状に粉砕し、「よもぎ湯」として販売しています。

 現在は、石臼挽きの「よもぎ粉末」は取扱いを中止しております。

よもぎの効果

よもぎ よもぎは「和製ハーブ」とも言われ、学名をアルテミシア属といいます。これは、ギリシャ神話で女性とその健康の守護神とうたわれた女神アルテミスの名からとったものです。
 よもぎは食べる・着る・浴する・寝る・塗る・癒すなど多くの方法で利用することができる薬草です。
よもぎは体を温める薬草で、虚弱体質だったり、冷え症だったりする方などにとっては最高の健康食品でその効果がすみやかにあらわれてきます。葉・茎の煎じた汁はのどの痛みや頭痛、高血圧、神経痛、かんの虫、暑気あたり、肝臓病、胃弱、生理痛、生理不順、切り傷、腰痛、貧血症、冷え症などのほか、利尿作用にも効果を示すと言われ、民間・漢方薬として広い効能が認められています。

よもぎ湯

よもぎ湯とパック パック詰めの様子 パック パックを袋詰め ゆいの里の「よもぎ湯」は休耕田を借りて栽培したよもぎを細かく粉砕し、綿状になったよもぎを不織布のパックに詰めたものをパートコートに10パックずつ入れています。
 全て手作業で1パックずつ計量して詰めていますので、パックごとに茎が多かったりして色が出にくい場合もありますが、葉だけでも色は出にくいです。できるだけ均等になるように、袋の中で混ぜながら詰めています。
 袋詰めも1パックずつ丁寧に手作業で入れていくので、綺麗に入れれるようになるまでは時間がかかりますが、少しずつ慣れて早くできるようになります。
 1袋525円で販売をしています。店頭ではサンシャイン宇和島店・道の駅みま・きさいや広場のみなみくん・森の三角ぼうしなどに置いています。
 サイト上でも販売をしており、1袋から全国発送をしています。ショッピングカートやAmazonに出店しています。

食用よもぎ粉末

よもぎの新芽 新芽取り 天日干し中 石臼で挽いてる最中です

 3月から5月末迄のよもぎの新芽を摘み取り、若干重曹を入れたたっぷりのお湯で茹でて灰汁を抜き、天日干しでしっかり乾燥させたよもぎを、石臼で丁寧に挽いて粉にしています。

よもぎ粉末よもぎ粉末商品写真

1袋25g入を480円で販売しています。手間暇をかけたゆいの里のオリジナル商品です。
 お餅に少し水を含ませてから一緒につくと簡単に草餅ができあがります。焼き菓子などに入れる場合は、粉に対して1%を目安に入れるといい色になります。水に完全に溶けませんので飲用としては粉茶に近い感じになり、繊維が残ります。

 現在は、石臼挽きの「よもぎ粉末」は取扱いを中止しております。