よもぎ湯

Facebookページも宣伝

Potofoo
ゆいの里のSNSをまとめてます。

せとかの写真

せとかの説明

 香り・色・味わい、すべてが濃厚な高級柑橘!

せとかの実 せとかの木 カットせとか

 愛媛県宇和島市吉田町は柑橘類の生産の盛んな地域で、毎年旬の時期にのみ柑橘農家さんから直接仕入れ、販売をしています。

 せとかの取扱い時期は、2月末頃から3月中旬迄とさせていただいています。 

 「清見×アンコール」と「マーコット」を交配して2001年に登録された品種です。果皮は少し濃いめの橙色で、果肉はやわらかく多汁で糖度が高くてやさしい酸味があり、濃厚で優れた風味を持ちます。ゆいの里では露地栽培のせとかを仕入れておりますので、やや小玉ですがコクがより深くなっています。
 皮が薄くてやわらかく、みかんのように簡単に手で皮をむくことができます。じょうのう膜(薄皮)もとても薄く、温州みかんのように袋ごと食べられるため人気が高まっています。サイズは200g~270g前後です。
 鮮度のよいうちに、ソフトでジューシーな甘酸っぱさを楽しんでください。種は基本的にありません。

 またケーキやタルトなどのトッピングに使うと、少し贅沢な味わいが楽しめます。量がたくさんある場合は、ジャムにするのもおすすめです。

 3㎏・5㎏と2種類ご用意しております。

果皮
手で簡単にむけます
薄く、食べてもほとんどきになりません
ありません。まれに少量あることがあります

 せとかは皮が薄いのであまり日持ちはしません。冷暗所で保存し、なるべく4~5日で食べきるようにしましょう。鮮度が落ちると酸味がなくなってぼけた味になったり、水分が抜けて食味が悪くなります。冷蔵庫の野菜室で保存すると若干日持ちがよくなりますが、ポリ袋に入れるなどして乾燥しないよう気を付けてください。

 箱での発送となりますので、ふたを開けておいてください。傷んでいるものがあれば取り出しておきます。そのままにしておくと周囲の果実も傷んでしまうので注意してください。

せとかの取扱時期

 せとかの取扱い時期は、2月末頃から3月中旬迄とさせていただいています。 

 北海道・沖縄は別途送料が500円かかりますので、予めご了承ください。