よもぎ湯

Facebookページも宣伝

Potofoo
ゆいの里のSNSをまとめてます。

みかん

温州みかんの説明

みかんの木 みかんの断面 みかんを剥いたところ

 ゆいの里で扱っているみかんは、早生温州から中生温州(南柑20号)までになります。11月は温州みかん、12月の下旬くらいには南柑20号に変わっていきます。

 取扱い時期は、温州みかんは、11月上旬から12月中旬まで、中生温州が12月上旬から12月下旬までとなっていますが、品種を指定してのご注文はお受けしていません。

 極早生みかんに比べると、甘味が増加し、袋の薄さは温州みかんの中でも一番薄いです。

 南柑20号は、早生温州と比べると、味の濃さが増しており、中生温州の代表品種です。

果皮
手で簡単に向けます(温州みかん・南柑20号共)
薄く、食べてもほとんど気になりません。
南柑20号の方が、袋は若干厚めに感じるかもしれません。
ありませんが、稀に少量ある場合があります(温州みかん・南柑20号共)

 保存方法は、風通しが良くて湿度がやや高く、涼しい場所(3~8度が適温)での保存が理想的です。

 ただ一般家庭ではこの条件に合った環境を作りづらいので、涼しくて通気性のある場所で保存することを心がけてください。

 箱で購入した場合、腐ったみかんがあれば排除し、ふたを開けたまま保存します。また、つぶれやすい下から食べるようにしましょう。日持ちは、11月頃のみかんは7~10日、12月頃のみかんは2週間ぐらいが目安です。

みかんの取扱時期

 発送取扱時期は11月から12月末までです。
 12月頃からは、南柑20号に順次切り替わっていきます。
 北海道・沖縄県は別途送料が500円加算されます。